So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<練炭自殺>82歳夫死亡、妻無事 市役所に遺書郵送 愛知(毎日新聞)

 17日午後6時20分ごろ、愛知県蒲郡市三谷町東前の無職、小倉誠一さん(82)方の玄関先で、小倉さんと妻(61)が倒れているのを、県警蒲郡署員と蒲郡市役所職員が発見した。玄関先には七輪と練炭があり、小倉さんは既に死亡していた。妻は意識があり「七輪をたきました」と話しているという。同署は小倉さんが妻と無理心中を図ったとみている。18日に司法解剖して死因を調べる

 同署によると17日、市役所に小倉さん名義の封筒が郵送され「自殺します」などと書かれた手紙があったことから、職員が午後5時55分ごろ、同署に相談し、小倉さん方に駆けつけた。

 部屋の仏壇には病気を苦にする内容の遺書があったという。小倉さん夫婦は2人暮らし。生活保護を受けていた。小倉さんは心臓に持病があったという。玄関は施錠されテープで目張りがしてあった。市役所に届いた手紙に「ポストに玄関の鍵があります」と書かれてあり、署員らがポストから鍵を出して開錠した。【式守克史】

【関連ニュース
3人死亡:心中か 車内で女性と男児 秋田・横手
無理心中:母親が飛び降り死亡 長男も 京都市伏見区で
心中?:車内に練炭、女性と2児の3遺体−−秋田・横手
心中?:男性死亡 妻は意識不明−−山辺 /山形
飛び降り自殺:38歳女性、1歳の次女と−−八王子 /東京

<はやぶさ>13日地球帰還 カプセル豪州の砂漠へ(毎日新聞)
雑記帳 新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)
<学テ>全員参加方式望む声も 専門家会議が初会合(毎日新聞)
消費税率の議論 高嶋氏「勇み足だ」と菅首相を批判(産経新聞)
振興銀捜索へ、メール削除など検査妨害の疑い(読売新聞)

<ママ鉄>増殖中 「安上がりで教育効果も」子供と見学(毎日新聞)

 小さな子どもを持つ母親の間で、鉄道好きの「ママ鉄」が増えている。子どもの影響で熱中し、線路脇や公園でのんびり列車を見学するスタイルが主流。おすすめスポットを紹介するガイド本が人気を集め、以前は父子が多かった鉄道の博物館では母親も一緒に楽しむ姿が目立つようになってきた。不況の中で「あまりお金をかけずに楽しめる」との声も多く、ママならではの“賢い計算”も見え隠れする。【牧野宏美】

 「あれは『あすか』、こっちは『しなの9号』」。週末、JR新大阪駅近くにある線路沿いの公園。大阪府豊中市の公務員の女性(39)は元気よく列車を指さす長男(5)の頭をなでながら「鉄道には全く興味がなかったが、こんなに楽しいなんて」と笑う。

 長男は2歳ごろから鉄道に興味を持つようになり、大阪駅のホームで特急など珍しい型の列車を見たり、大阪環状線に乗ったりするようになった。最初は「子どもが喜ぶから」だったが、「ただの移動手段だと思っていた列車にいろんな顔がある」と夢中に。今では鉄道が家族の話題の中心で、休日には弁当持参でよく見えるスポットなどに通う。一方で、「遊園地で遊ぶより安く上がる。子どもが駅名を覚えるうちに漢字も読めるようになった」とメリットも感じている。

 列車が楽しめる場所やレストランを紹介するガイド本「子鉄&ママ鉄の電車ウオッチングガイド・東京版」(※(えい)出版社、980円)は09年7月の発売以降、予想をはるかに上回る約5万部を売り上げた。担当者は「近年のブームで女性にも鉄道への抵抗感がなくなったからでは」と分析する。

 実物の車両などを展示し、年間約30万人が訪れる交通科学博物館(大阪市港区)の広報担当者は「以前は父子が熱中して母親は遠くから見ていることが多かった。最近は母親も一緒に楽しんでいる姿をよく見かける」と変化を肌で感じている。

 ガイドの筆者で、全国のママ鉄仲間と交流している棚沢明子さん(37)=東京都世田谷区=は「従来の鉄道マニアとは違って専門知識はなく、軽く楽しむ人が多い。子どもが公共マナーを学ぶいい機会にもなる」と話している。

 ※は木ヘンに「世」

【関連ニュース
JR関西線:「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩
SL:「集煙装置」付きD51型 甲府−小淵沢駅間に登場
雑記帳:鉄ちゃん向け「婚活トレイン」運行 JR小海線
ママ鉄:ママは鉄道に夢中 子どもと見学急増
銀幕閑話:第294回 トロッコの縁 緑の癒やし

欧州債務危機拡大を警戒=4日からG20財務相会合(時事通信)
官房長官、豪の調査捕鯨提訴に「極めて残念」(産経新聞)
女子高生にわいせつ、アートコーポ会長が辞任(読売新聞)
エコモ財団、交通環境学習を支援…小中学校の募集開始(レスポンス)
万能細胞からリンパ球=抗がん治療に応用期待―理研(時事通信)

橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の要請で、米軍普天間飛行場など沖縄の基地機能や訓練の分散移転について協議された27日の全国知事会。出席した大阪府の橋下徹知事は「全然だめ。沖縄の基地負担の軽減が必要なのは小学生低学年、幼稚園子供でも言える」と知事会がまとめた合意文書を痛烈に非難した。

 知事会終了後、報道陣に感想を問われた橋下知事は「結局、誰でも言えることだけ言って、責任を伴うようなことを何ひとつ言わない。(知事会が出した結論は)うちの小学生の息子でも言ってる」と憮然(ぶぜん)とした表情で答えた。

 また、「今は本州で基地を受け入れることができませんよと、沖縄県民に対して申し訳ないという意思を表示することが重要」と指摘。そのうえで合意文書について「知事が顔をそろえて話をすることではなかった。国民から相手にされない結論だ」とばっさり切り捨てた。

【関連記事】
普天間問題で社民党、瀬戸際外交…一転内紛
政府方針を「首相発言」で決定 社民説得へ大詰めの調整
与党180議員の署名提出 将来の国外・県外移設明記の政府方針求め
全国知事会 沖縄の基地負担軽減へ 首相、訓練の分散求める
地方もそっぽ? 交流事業優先で優先などで18知事が全国知事会議欠席 
虐待が子供に与える「傷」とは?

<糖尿病>学会が新診断基準決める 確実に早期発見しやすく(毎日新聞)
首相、地元と協議し具体化=普天間代替施設(時事通信)
哨戒艦沈没事件は「捏造」 朝鮮総連(産経新聞)
<野球賭博疑惑>琴光喜関を任意で聴取 警視庁(毎日新聞)
職質のコツを伝授、若手育成の現場=同行ルポ(読売新聞)

<三洋電機>74〜76年製造エアコンで発火3件(毎日新聞)

 三洋電機は21日、1974〜76年に製造した家庭用エアコンの室外機から発火したとして、同期間に製造したエアコンの使用中止を呼びかける、と発表した。製造台数は約6万5000台だが、現在も使用されているのは50〜60台程度とみられる。

 発火事故は07年9月に大阪府岬町で、09年夏に大阪市、福岡大牟田市で計3件発生。けが人は出ていないという。室外機内の部品が古くなって燃えた。室外機は金属製カバーで覆われ、燃え移る可能性は低いという。

 対象は室外機11機種と室内機17機種。同社と経済産業省のホームページを通じて使用中止を呼びかける。電話相談窓口は、フリーダイヤル0120・34・0065。受け付けは平日午前9時〜午後5時(22、23両日は受け付け)。

【関連ニュース
三洋:白物家電の商品開発、パナソニックと一元化
パナソニック:白物家電、欧州ブランド統一 未浸透「三洋」出さず
大手電機8社:全社が営業黒字 コスト削減が効果−−3月期決算
パナソニック:新太陽電池、12年度末に生産開始へ 三洋の技術活用
ファイル:企業・市場・指標 三洋、電池に集中投資

「露が実効支配」岡田外相、ビザなし交流取材制限取り下げず(産経新聞)
上野動物園に来年3月、パンダ復活へ(産経新聞)
交際女性の同意なく堕胎=薬点滴、容疑の医師逮捕へ−警視庁(時事通信)
【麗し大和】珠光を生んだ茶のふるさと(産経新聞)
小掛照二さん 東京で葬儀 陸上関係者ら約400人参列(毎日新聞)

強盗殺人未遂 タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川(毎日新聞)

 23日午前0時45分ごろ、東京都江戸川区北葛西1の路上で、「客に首を刺された」とタクシーの男性運転手(59)から110番があった。警視庁葛西署員が駆けつけたところ、停車したタクシーの近くで男性が首などから血を流して倒れ、全治不明の重傷を負っていた。車内から売上金約4万円がなくなっていた。捜査1課と葛西署は強盗殺人未遂容疑で逃げた3人組の男の行方を追っている。

 捜査1課によると、3人組は葛飾区四つ木でタクシーに乗った。約8キロ離れた現場で突然男性を車外に引きずり降ろし、カッターナイフで首と腹を切りつけた。男らは車内にあった現金約4万円を奪い走って逃げたとみられ、メーターは約3000円を表示していた。

 男らはいずれも20代前半で、1人は身長約170センチで茶髪にジーパン姿だったという。

 男性はタクシー会社「ANZEN Group」(本社・板橋区)江東営業所の社員で、勤務歴数十年のベテラン。22日午前6時15分に出社、23日午前2時ごろに営業所に戻る予定だったという。同僚の男性社員は「まじめでコツコツと仕事をこなすタイプ。社員はみんな動揺している」と言葉少なに語った。

 現場は都営地下鉄新宿線船堀駅の南西約500メートルの荒川沿いにある水門付近の交差点で、近くには製薬会社の研究施設が立ち並ぶ。【神澤龍二、山本太一、内橋寿明】

【関連ニュース】
タクシー強盗:7万円奪い逃走−−尼崎 /兵庫
防犯訓練:女性のタクシー運転手対象に開催−−大分東署 /大分
福井・タクシー運転手襲撃:容疑者を起訴 /福井
タクシー強盗:基地内高校生関与か
強盗傷害:女性運転手を殴って金奪う 容疑で逮捕−−豊後大野・三重 /大分

<消防車盗難>火災報知機鳴った現場で GPSで発見 兵庫(毎日新聞)
アパート放火か、女性2人死傷=容疑で捜査−警視庁(時事通信)
DPC影響評価の調査「様式1」見直し、意見まとまらず(医療介護CBニュース)
関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)

<日本創新党>設立届…「第三極」へ見切り発車(毎日新聞)

 地方自治体の首長らによる新党「日本創新党」は19日、総務省に政治団体の設立届を提出した。大阪府の橋下徹知事が代表の地域政党も同日、大阪市内で設立集会を開くなど、新党の動きが続いている。ただ、新党は乱立気味で、創新党は18日の立党会見でも具体的な政策や参院選への党幹部の出馬があいまいな「見切り発車」の感が否めない。今後は「第三極」の旗頭を巡り、新党間の主導権争いが展開されそうだ。【笈田直樹、野原大輔、野原寛史】

 「川のこっち側なのか向こう側なのか、まず見極めたい」

 枝野幸男行政刷新担当相は18日、視察先の岩手県遠野市で記者団にこう語り、具体策の提示がない創新党の問題点を指摘した。

 同党党首の山田宏・東京杉並区長は18日の会見で「自由で力強い日本を目指す」「現実主義に基づいた外交を」と訴えたが、具体策は「各地で国民がどう思うか聞きたい」と先送り。山田氏や代表幹事の中田宏前横浜市長ら党幹部の参院選出馬も「しかるべき時期に発表する」と話すにとどめた。

 創新党に参加する地方議員には困惑が広がる。「政策指針」は18日の発表資料で初めて目にし、入党手続きもこれからで「動きが遅い。もう1、2カ月早くやってくれないと困る」と不満も漏れる。秋田県の佐竹敬久知事は19日の会見で「(参加者は)それぞれの自治体運営が中途半端な中で創新党に移った」と述べ、任期途中で辞任した中田氏や現役区長の山田氏に疑問を投げかけた。

 一方、「第三極」として先行するみんなの党の江田憲司幹事長は19日のBS11の収録で、たちあがれ日本と創新党を「両党とも極めて国家主義的だ」と切り捨てた。消費税率引き上げを目指すたちあがれ日本とは明確に一線を画し、創新党にも「どういうアジェンダ(政策課題)か存じ上げない」(渡辺喜美代表)と参院選前の連携に消極的で、第三極の結集軸は見当たらない。

【関連ニュース
新党:「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず
与謝野元財務相:新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ
みんなの党:「参院選出馬20人以上に」渡辺代表
社説:与謝野氏離党届 早く新党の理念見せよ
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で

5月決着あくまで目指す=普天間、政府案は未決定−鳩山首相(時事通信)
群馬の1100万年前地層で発見 化石は新種のヒゲクジラ類(産経新聞)
被害者給付12億7700万円=制度改正後、大幅増額−警察庁(時事通信)
両陛下が武蔵陵墓地でご拝礼(産経新聞)
水俣病東京・大阪訴訟、和解向け事前協議入りへ(読売新聞)

改正道交法 70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)

 交通事故が減少傾向にあるなか、高齢ドライバーによる事故の抑止が課題になっている。警察庁によると、70歳以上の高齢ドライバーによる09年の死亡事故は640件で、99年の584件と比べ増加率は1割程度だ。だが死亡事故全体に占める割合は、09年は14.56%で、99年の7.34%の2倍近くに伸びている。08年の70歳以上の普通自動車免許保有者は592万人で、04年(442万人)の約1.3倍。ドライバーの高齢化も顕著だ。

 警察庁は98年、運転免許の自主的な返納を促す制度を導入。昨年は免許を更新する75歳以上を対象に、記憶力と判断力の検査を義務化した。事故防止のため高齢ドライバーに自分の運転能力を直視してもらうのが目的だ。

 一方、昨年4月に成立した今回の道交法改正は高齢者の運転の継続の支援に力点を置く。車間距離の保持義務違反に対する罰則の強化も「後続車に接近されることに恐怖を感じる」という高齢者の声などを踏まえた施策で、同10月に先行施行された。警察庁交通規制課は「車が多くの高齢者の日常生活に不可欠な移動手段である以上、支援策の充実は必要だ」と話している。

【関連ニュース
恐喝容疑:車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城
飲酒運転:取り消し処分者の講習強化 自覚日記4週間
3人死亡事故:センターラインはみ出た可能性 名古屋
改正道交法:高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ
飲酒運転:免許取り消し処分者、講習を強化 「酒日記」4週間−−今秋から一部試行

外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
<雑記帳>「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)
「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」−教育にニーズあり(産経新聞)
極彩色、創建時の鳳凰堂内部をCGで再現(読売新聞)
雑記帳 高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)

<ISS>山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏(毎日新聞)

 平野博文官房長官と前原誠司宇宙開発担当相は12日夜、首相官邸で国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している山崎直子(39)、野口聡一(44)の両宇宙飛行士と、衛星回線を使って交信した。ISSに日本人2人が滞在するのは初めてで、山崎さんは「日本のプレゼンス(存在感)が、宇宙の空間で広がったことを実感している」と話した。

 山崎さんは「宇宙から見る地球は美しく、私たちも宇宙の一部だと実感している」と語り、「るり色の 地球も花も 宇宙の子」と自作の俳句を披露。平野氏は「行きたいな 総理も我らも 宇宙人」と返句した。山崎さんは持ち込んだ琴で「さくらさくら」を演奏し、「残りのミッションも頑張っていきたい」と笑顔で語った。【横田愛】

【関連ニュース
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動
宇宙飛行士候補:訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」
山崎直子飛行士:巨大コンテナ取り付け作業開始
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影

大和ハウス奈良工場で火災=けが人なし(時事通信)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
<制度改革>議論スタート 株式会社、農業参入促進など(毎日新聞)
小沢氏、訪米見送りを正式表明(時事通信)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持−時事世論調査(時事通信)

台風の目「第3極」…政権与党を利するケースも(読売新聞)

 新党を結成して第3極を目指す試みは過去に何度も繰り返されてきた。

 国政選挙で既成政党に飽き足らない有権者の支持獲得に成功した事例がある一方、複数の新党が並び立ち、結果として政権与党を利するケースもあった。

 1976年、当時与党だった自民党から「自民党は時代的役割を終えた」と訴えて離党した、河野洋平・元衆院議長ら衆参6議員が結党した新自由クラブは、同年の衆院選で25人を擁立。自民党票を食う形で17人が当選した。しかし、翌年の参院選では13人中3人の当選にとどまった。衆院選後、社会党から分派した社会市民連合など第3極を標榜(ひょうぼう)する新党が登場したことで、浮動票が分散したことが原因だった。

 山田宏杉並区長らが結党準備を進める「首長新党」のように、現職国会議員ゼロでスタートした92年発足の日本新党は、同年の参院選で得た4議席を足がかりに、地方首長選や都議選で躍進。93年の衆院選では35議席を獲得した。この選挙で自民党は結党以来初めて野党となったが、議席数は追加公認を含めると公示前勢力を維持していた。日本新党などの躍進で議席を奪われたのは野党第1党だった社会党で、137議席から70議席に減らした。当時の衆院選は同一選挙区に複数の当選者が出る中選挙区制で、現行の参院選の複数区と構造的に同じだ。みんなの党やたちあがれ日本、首長新党は今夏の参院選で、比例選のほか5府県ある3人区を中心に候補を擁立するとみられる。2議席を民主、自民の2大政党が争い3番目の議席を狙うものとみられ、新党が乱立すれば議席に結びつかない死票が増える可能性もある。

名古屋の男性遭難か=山中で発見の男性死亡−福井・荒島岳(時事通信)
紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん(産経新聞)
<スペースシャトル>山崎直子飛行士、日本時間5日夜宇宙へ(毎日新聞)
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕−関西で4000万円被害か・兵庫(時事通信)
<訃報>上野保子さん79歳=上野・水泳連盟常務理事の母(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。