So-net無料ブログ作成
検索選択

暴行で2歳男児死亡 母親と同居の19歳少年逮捕(産経新聞)

 同居している女性の長男(2)に暴行したとして、大阪府警門真署は28日、傷害の疑いで、門真市上島町の無職少年(19)を逮捕した。長男は同日午後、治療を受けていた病院で死亡。門真署は遺体を司法解剖し、殺人容疑を視野に少年を調べる。門真署によると、少年は「夜中に突然泣き出してうるさいと思い、胸を拳骨で3回殴り、頭を壁に打ち付けた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、3月17日〜28日ごろ、同居している飲食店従業員の女性(19)の長男を繰り返しなぐるなどし、全身打撲のけがをさせたとしている。

 門真署によると、少年は28日未明、ぐったりしている長男を連れ自宅近くの小児科を訪問。すでに重体だったため救命病院へ搬送されたが、同日午後3時半ごろ死亡した。

 長男は頭と顔、胸にアザがあった。死因は全身打撲と急性硬膜下血腫とみられる。

 少年は昨年7月から女性と長男と3人で暮らしていた。調べに対し、「最初はかわいがっていたがなついてくれないので腹が立ち、秋ごろから女性が仕事に出かけている夜に殴っていた」と供述している。

【関連記事】
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? 
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<普天間移設>政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し(毎日新聞)
「中国の努力に感謝」ギョーザ事件で外相(読売新聞)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。