So-net無料ブログ作成

風で車掌の帽子飛ぶ、拾ってる間に電車発車(読売新聞)

 2日午前6時30分頃、神戸市灘区のJR東海道線灘駅で、西明石発高槻行き普通電車(乗客約250人、7両)の車掌(49)が、出発を合図して乗り込もうとした際、突風で制帽を飛ばされ、ホーム上に落ちた帽子を拾いに行っている間に電車が発車した。

 車掌は約2キロ先の次の六甲道駅までタクシーで移動。

 電車は同駅で到着を待っていたため14分遅れ、後続の上り3本が9〜5分遅れ、約2000人に影響した。

 JR西日本の社内規定では、列車が発車する際、車掌はホームの安全確認のため、無断で乗務員室を離れることはできない。

 同社神戸支社によると、車掌は「すぐに取って戻れると思った」と話しているという。同支社広報担当は「再発防止に努めたい」としている。

 神戸海洋気象台によると、神戸市内は午前6時20分頃に風速15・7メートルの強い風が吹いていた。

<弁護士バー>東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
ロゼワインの季節、メルシャンが「オフ会」(産経新聞)
原爆症申請却下を取り消し=長崎入市の女性−高松地裁(時事通信)
<足利事件>栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)
自民「離党ドミノ」警戒、党融解も現実味?(読売新聞)

暴行で2歳男児死亡 母親と同居の19歳少年逮捕(産経新聞)

 同居している女性の長男(2)に暴行したとして、大阪府警門真署は28日、傷害の疑いで、門真市上島町の無職少年(19)を逮捕した。長男は同日午後、治療を受けていた病院で死亡。門真署は遺体を司法解剖し、殺人容疑を視野に少年を調べる。門真署によると、少年は「夜中に突然泣き出してうるさいと思い、胸を拳骨で3回殴り、頭を壁に打ち付けた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、3月17日〜28日ごろ、同居している飲食店従業員の女性(19)の長男を繰り返しなぐるなどし、全身打撲のけがをさせたとしている。

 門真署によると、少年は28日未明、ぐったりしている長男を連れ自宅近くの小児科を訪問。すでに重体だったため救命病院へ搬送されたが、同日午後3時半ごろ死亡した。

 長男は頭と顔、胸にアザがあった。死因は全身打撲と急性硬膜下血腫とみられる。

 少年は昨年7月から女性と長男と3人で暮らしていた。調べに対し、「最初はかわいがっていたがなついてくれないので腹が立ち、秋ごろから女性が仕事に出かけている夜に殴っていた」と供述している。

【関連記事】
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? 
「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす
法政高教諭が「常軌逸した」暴行 殴るける、正座で頭から水
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<普天間移設>政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し(毎日新聞)
「中国の努力に感謝」ギョーザ事件で外相(読売新聞)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
JR西歴代3社長の「起訴議決」…福知山線事故(読売新聞)

中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は26日の閣議後会見で、中井洽(ひろし)国家公安委員長が家族や事務所関係者ではない女性に、議員宿舎のカードキーを貸与していると報じられた問題で、「内閣としては踏んだりけったりの状況」と述べ、相次ぐ民主党内の不祥事を嘆いた。

 一方、今後の対応については「プライベートな話なので、本人と官房長官、総理が相談して、どうするか決めるだろう」と述べるに留めた。

【関連記事】
議員宿舎はラブホ!?人妻や不倫ではないけど…
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定
「調査しろ」 鳩山民主、政治とカネの次は女性スキャンダル
民主・小沢幹事長「国務大臣は国務に専念を」

マニフェスト大幅修正を=税収減で「相当無理」と指摘−岡田外相(時事通信)
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴−14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁(時事通信)
里見女流名人CMデビュー!人気将棋漫画のCMで(スポーツ報知)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
“国境の島”は外国人参政権付与に反対 与那国町、壱岐市など(産経新聞)

欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)

 大手企業などのホームページが改ざんされ、閲覧者のパソコンが新種のコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染する被害が相次いでいる問題で、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは23日、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、サーバーが利用されたフランスやオランダなど欧州5カ国に捜査協力を要請した。
 何者かが不正に取得したIDやパスワードで改ざんし、ウイルスが埋め込まれた海外サイトに誘導したとみられ、同センターが不正アクセス禁止法違反容疑で捜査している。 

【関連ニュース】
アウトドア大手の顧客情報流出=中国から不正アクセスか
ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑-445人分のIDなど流出
小糸工業が役員処分=航空機座席の耐火試験ねつ造で
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当
A380型機受け取り遅延=小糸工業問題で

<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
山手線で架線トラブル=運転見合わせ−JR東(時事通信)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
小規模施設の防火対策検討会が報告書―消防庁(医療介護CBニュース)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)

三重のビジネスホテルに強盗、100万円奪う(読売新聞)

 26日午前2時50分頃、三重県亀山市小野町のビジネスホテル「カンデオホテルズ亀山」で、従業員の倉田昌彦さん(58)が清掃作業から事務所に戻ってきたところ、事務所内にいた男に刃物を突きつけられ、「金を出せ」と脅された。

 倉田さんが金庫を兼ねたレジ内にあった現金約100万円を渡すと、男は逃げた。県警亀山署が強盗事件として調べている。

 発表によると、男は30〜50歳、身長1メートル75〜80、灰色のパーカーに紺色のズボン姿で、サングラスをかけていたという。事件当時、ホテルの正面出入り口は施錠されており、同署で男の侵入経路などを調べている。

 同ホテルは11階建てで、同夜は約100人が宿泊し、ほぼ満室だった。

治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で−都議会民主(時事通信)
爆発 工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)
週刊誌報道を陳謝=閣僚辞任は否定−中井洽氏(時事通信)

札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)

 NHKが札幌市内の男性に、4年4か月分の未払い受信料計12万1680円の支払いを求めた民事訴訟の判決が19日、札幌地裁であり、杉浦徳宏裁判官は、NHKの請求を棄却した。

 受信料の支払いを巡る訴訟は、昨年7月に東京地裁がNHK勝訴の判決を出しており、司法判断が分かれた形だ。

 訴えによると、NHKは2003年2月、男性と放送受信契約を締結。訪問による集金に合意したが、男性は同年12月以降、受信料を支払わなかったという。

 NHKは、元プロデューサーによる制作費の着服事件など相次ぐ不祥事で、受信料の不払いが急増したため、不払い者に対する法的な督促手続きを全国で展開している。NHKによると、06年11月以降、受信料不払い者に対する支払い催促を全国で計752件、簡裁に申し立てた。

 被告側が本格的に争い、裁判が簡裁から地裁に移送されたケースでは、東京地裁が09年7月、都内の男性2人にそれぞれ5年分の受信料の支払いを命じた。

水俣未認定患者訴訟で政府が熊本地裁の和解案を受け入れへ(産経新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
<北教組事件>小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」(毎日新聞)
神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に−公明(時事通信)
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)

内需戻っていない=10〜12月GDPで−内閣府副大臣(時事通信)

 古川元久内閣府副大臣は11日の定例記者会見で、昨年10〜12月期の国内総生産(GDP)改定値が実質年率3.8%増を記録したことについて「輸出に頼っている面が大きく、雇用者所得も伸びていない。内需が本格的に戻ってきた状況にはない」と厳しい見方を示した。
 一方、物価の総合的な動きを示すGDPデフレーターが前年同期比2.8%減と過去最大の下落率となったが、古川副大臣は「デフレの度合いが深まっているとは思っていない」と指摘した。 

京都で民家火災、焼け跡から1遺体発見(産経新聞)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
<鳩山首相>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」(毎日新聞)
<二葉百合子さん>引退(毎日新聞)
枝野大臣が検察の捜査批判、検証必要と指摘(読売新聞)

<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)

 中堅出版社「幻冬舎」(東京都渋谷区)の預金口座から6120万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた同社元管理局長、竹本和博被告(44)=懲戒解雇=に対し、東京地裁は15日、懲役4年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した。稗田(ひえだ)雅洋裁判官は「経理を統括する立場で横領を繰り返し、馬券代などに充てており責任は重大」と述べた。

 判決によると、竹本被告は08年10月〜09年3月、34回にわたり同社名義の口座から計6120万円を引き出し、自分名義の口座に入金するなどして横領した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
懲戒請求:弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知
着服:預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕

鳩山政権、あす発足半年 内部崩壊の足音 「いつか来た道」(産経新聞)
【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
下呂温泉の芸妓組合、78年の歴史に幕(読売新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
<雑記帳>刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山(毎日新聞)

自殺防止「雇用対策の充実を」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日、都内で開かれた民間非営利団体(NPO)などの主催による自殺と貧困問題のシンポジウムに出席、あいさつで「こういうシンポジウムを開かなければならないところに、日本の現実がある。もっと政府の役割をしっかり任じなければならない」と述べ、自殺対策を強化する考えを示した。また、失業などの経済苦で自殺に追い込まれる例が多いことから、「雇用対策を充実させ、新たな雇用を生む努力は、今すぐにでも政府がやらなければならない」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
企業献金禁止へ協議を=首相
進退懸けず「必ずやる意志」=「覚悟」発言について説明
公約実現度を説明へ=小沢氏に「政治的責任」

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)
首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
<ソ連抑留>新たに死亡者119人を特定 ロシア資料から(毎日新聞)
<ルーズベルト大統領>手紙初公開 日露戦争の戦況分析(毎日新聞)
津波避難6.5%=公民館などでの確認数−チリ地震(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。